もんぜんや便り〜総持寺通りイベント〜

輪島市門前町にある
総持寺通り商店街が発信しています。
総持寺通りで行われるイベントや内容をUPしたいですね!
奥能登アマチュアバンドフェスティバル&山元サトシLIVE
がんばろう日本!

輪島市主催 東日本大震災チャリティー企画

奥能登アマチュアバンドフェスティバル

山元サトシLIVE

日時 平成23年7月23日(土) 12:30〜18:30

場所 門前会館3階ホール

入場無料

当日は飲食コーナーもあります。


出演予定アマチュアバンド
  (あくまで予定のため、変更になる場合があります。)
 【輪島市】
  バイストリートバンド
  トゥー・サウンズ
  マリナーズ・スペシャルエディション
  NON POLICY
  ミホ&グッドヒルバンド
 【能都町】
  Masumi
  ブラック・リリィズ
 【珠洲市】
  純ちゃん62
  大畠 優


お問い合わせ先
   輪島市教育委員会文化課
    筺。娃沓僑検檻横押檻沓僑僑

11:10 | イベント | comments(5) | trackbacks(0)
禅の里交流ステージ(輪島市民まつり)
去る6月7日に総持寺通りで輪島市民まつりの一環として、禅の里交流ステージが開催されました。
当日は和太鼓虎之助や高洲太鼓、バイストリートバンド、ノンポリシーなどが会場を賑わしてくれました。
また、昭和の日産車が何十台も展示され、ご来場された皆様に好評をいただきました。
写真が間に合いませんでしたので、今回はうちの裏に咲いている秋明菊の写真でご勘弁ください。
ご来場の皆様、関係者の皆様ありがとうございました。
秋明菊
16:00 | イベント | comments(0) | trackbacks(0)
桂文珍独演会
風薫る5月。

夜の冷え込みも少しは緩み、すごしやすい季節になってきました。

山の新緑も目にまぶしく、そろそろ日焼け対策に日傘が必要な季節です。

まだ5月だからと言って油断しててはいけません。

「あっ・・・焼けちゃった」ってなことになってしまいますよ。

3月の雪割草まつり以来、久しぶりにイベントが開催されます。

6月6日、門前町まんだら村にある文珍工房TERRA(テラ)で

「第12回夕焼け笑劇場 桂文珍独演会」が開催されます。

今、チケット販売中ですが大人1人2,000円。

この価格で文珍さんの落語が生で楽しめるなんて、

おそらく、ここだけではないかと思います。

詳しくはコチラまで。

10:01 | イベント | comments(0) | trackbacks(0)
そばの市まであと2日
暖かい日が続き、今年の春は早く訪れると思いきや、

ここにきて、寒の戻りと言うのでしょうか、

単に私が寒がりというだけのことなのでしょうか、

寒さが身にしみます。

3月1日の「そばの市」はどうなんでしょう。

多少の寒さは我慢します。

雨とか雪とか降らせないでください。

って、誰にお願いしてるんでしょうね。

さて、「そばの市」まであと2日となりました。

たくさんの人に門前そばを食べてもらおうと、色々とPRしてます。

そばの市・雪割草ポスター

ポスターは毎年作っているんですが、今年のポスターは3月21日・22日に同じく輪島市門前町の総持寺通りで開催される「雪割草まつり」との合作です。

毎年そばの市ではヨサコイ演舞やビンゴ大会など、そば以外でもお越し頂いた方々が楽しめるイベントをやってますが、今年のそばの市ではさらに「門前そば二人羽織早食い大会」を開催します。

文字通り、二人羽織状態でそばを食べます。

たぶん、大変なことになると思いますよ〜。

汁物ですからね〜。

しかも熱々のそばでやるって言うんですから。

参加受付は当日10時から11時まで、総合支所前にある本部テントだそうです。

興味のある方、是非参加してくださいね〜。
09:49 | イベント | comments(0) | trackbacks(0)
雪割草まつり
雪割草まつりと言うと、もう春の気配かと思いますが、そんなものは全く感じません。

今は大寒。

1年の中で1番寒い季節と言います。

地球温暖化が進み、冬の寒さが昔ほど厳しくなくなった感はありますが、それでもやっぱり寒いです。

2週間後には立春ですので、その頃になれば少しずつ春の息吹を感じることが出来る・・・・・はずです!

春の気配も全く感じないそんな中、春のイベントの準備が始まっています。

「能登・雪割草まつり」が3月の21・22日に開催されます。

今までは門前町の町花だった雪割草。輪島市と合併後、昨年輪島市の市花になりました。

猿山岬ではまだ雪割草が咲く気配はありませんが、温かい部屋の中においてある鉢植えなどはそろそろ咲き始めているようです。

ちなみに私の雪割草はまだ咲きません。しばらく放置していたので咲くかどうか不安です・・・

雪割草が群生する猿山岬には「吉浦」と「深見」の入口があります。

どちらもバス停が近くにないので、車が無いとなかなか行くことができませんが、雪割草まつり開催中には門前総合支所前からシャトルバスが運行されます。ただし「深見」側だけです。

他にも総持寺通り会場では雪割草の苗の即売会、展示会、写真展。
有料ですが押花体験、猿山岬に群生地を見学に行く「雪割草ウォーク」もやる予定になっています。


細かいことがわかったら、またこのブログでもお知らせします。

去年の雪割草まつりの風景です。
色とりどりの雪割草があります。
雪割草苗の即売



去年は行者にんにくも販売しました。
行者にんにく
14:51 | イベント | comments(0) | trackbacks(0)
新そばまつり
秋です。
でも、体感的にはもう冬です。

新そばの季節です。

そばを売りにしている地域は日本にはごまんとありますが、
門前町もそのごまんのうちの1つ。

皆それぞれの地域の特性を活かしていますが、
「門前そば」の特徴はつなぎに自然薯をふんだんに使うところ!

「ふんだん」に使うんです。

口当たりは「ぬるっ」と。のどごしは「ぬるっ」と。

ぬるぬるずくしの門前そば。

鼻から抜ける時の蕎麦の香りと自然薯の香りがまた、たまりません。

そんな門前そばをたくさんの人に楽しんでもらおうと
毎年11月に行われるのが「能登門前 新そばまつり」。

新そばポスター

今回は11回目となります。

こういうのはイベント前に告知しないといけないんですけどね・・・
うっかりしてました。

前日までの嵐のような天気とは打って変わり、当日は晴天。

天晴

誰の行いがよかったんでしょうねぇ〜。

前日の天気もあって客足が伸びるかが心配だったんですが、
気がつけばこの賑わい。

賑わってます

心配は無用だったようです。


「新そばまつり」なので、あくまで蕎麦がメインですが、
「そばだけ食べてください」ってのもつまらない。

日本人と言えば、蕎麦と餅!

餅つき体験もやってました。

餅つき

やっぱり、杵でついたお餅はおいしいですよね〜。

さらに昨年は能登半島地震で販売できなかった七面鳥も復活。

七面鳥

クリスマス目前、一足お先に七面鳥を堪能・・・・
のはずだったんですが、忙しくて七面鳥にはありつけませんでしたぁ・・・
17:26 | イベント | comments(0) | trackbacks(0)
ライブin總持寺2008
9月に入り能登はすっかり秋モード。


いえ・・・やっぱり日中は暑いです。


でも、夜になると秋の虫がきれいな音色を聞かせてくれます。

所詮、虫なので姿形を想像するとゾッとするのですが、音色だけを聞いている分にはかなり癒されます。


さて、総持寺通り協同組合では門前町商工会と共催で10月11日にライブin總持寺2008を開催します。

今回のゲストは中国上海出身のaminさん。

このaminさん、『松任谷由実 with Friends Of Love The Earth』に参加しユーミンと一緒に紅白にも出場したことのある方なんです。


みなさん、是非aminさんの歌声を聞きにいらしてください。

ライブin總持寺

このライブin總持寺2008には地元の和太鼓グループ「和太鼓・虎乃介」「御陣乗太鼓」や地元門前町ではおなじみの「バイ・ストリートバンド」も出演します。
17:51 | イベント | comments(0) | trackbacks(0)

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--