もんぜんや便り〜総持寺通りイベント〜

輪島市門前町にある
総持寺通り商店街が発信しています。
総持寺通りで行われるイベントや内容をUPしたいですね!
<< 禅の里交流ステージ(輪島市民まつり) | TOP | ayu あゆ 鮎 解禁 >>
総持寺のお宝
 能登の国 櫛比乃庄に七〇〇年前「大本山総持寺」を「螢山禅師」によって開山、一万六千もの末寺を持つ本山でした。しかし100年前出火、伽藍の一部を残し消失、現在神奈川県横浜市鶴見に移転、その後再建され「大本山総持寺祖院」として、開祖「螢山」の廟を守り続けています。
 ところが「瑩山」「峨山」両禅師の焼けこげた位牌が、山内で見つかり「櫛比の庄禅の里交流館」で展示されています。
位牌は焦げており痛々しい姿です、開山が七〇〇年前ですから、位牌は何百年経っているのかな。櫛比の住人としては、大きくて重い物を感じています。

瑩山・峨山 蔵出し北國新聞掲載
18:32 | 門四郎 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.sojiji-st.com/trackback/1298421
トラックバック

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--